お客様インタビュー 美容室Dears 伊勢崎店・伊勢崎2号店様

自分自身では何もできないけれども、山田さんはじめ、プロの方々にお願いしたことで思い描いていた店を出せました。

出店しようと思ったきっかけは?


Dears伊勢崎店オーナーの高山さん

高山:学生のときからいつか経営側に回りたいと思っていました。
もともと美容師になるよりも、お店などを経営することのほうに興味がありました。
そのため、最初は経営等も全部自分でしようと思っていましたが、現在はDearsのフランチャイズとして伊勢崎店と伊勢崎2号店を運営しています。


実際に出店してみた感想は?

高山:自分でできることは自分でしていますが、任せられる部分は山田さんやその人脈の方々などすべてプロの方々にお任せしています。
そのため、思ったとおりのことができていると感じています。

 

例えば、どのような点が思い通りにいったと感じていますか?

高山:お店の内装もそうです。
1号店のときは、お客様の席が隣同士にならないこと、シンプルであることをお願いしました。
13坪と決して広いお店ではありませんが、これらの希望を叶えていただき、良い意味で個人店らしいこだわりの感じられるお店になったと思っています。

 

どのようにして希望を叶えてもらったのですか?


厚みのある壁を店内に作ることで
プライベート感を覚える空間に(Dears伊勢崎店)

高山:最初は半個室を希望していましたが、予算やスペースの関係上難しかったので、店内に分厚い壁を作り、そこにセット面を設置することでプライベート感のある空間にしてもらいました。
壁紙や床などはあまりコストをかけていないのですが、お客様の目に入る部分だけは壁紙の10倍近くするタイルを使用してもらうことで、高級感が出せたと思います。

シンプルなデザインは、得てしてチープになりやすい傾向があるそうですが、目に見える範囲は上質なものを、視野に入りづらい箇所は徹底的にコストを抑えることで、価格以上に落ち着いた空間に仕上げることができたと思います。

 

2019年9月には伊勢崎2号店をオープンされています。1号店とは内装に関しては、どのような違いがあるのですか?


半個室の空間でお客様のプライバシーを確保
(Dears伊勢崎2号店)

高山:まず30坪と広くなったので席数を3席から6席に増やしました。
そして、1号店では叶わなかった半個室を実現させました。
シャンプー台にも区切りがあるので、お客様もほかの方の視線が気になりづらいと思います。
個室感があるので、スタッフも働きやすいです。

 

2号店をオープンしたときのこだわりは何でしたか?

高山:コストを抑えてお客様のプライベートな空間を作ることです。
1号店から一貫しているコンセプトですね。
実際にお客様からも「リラックスできる」「落ち着ける」といった言葉をもらうことが多いです。

 

なぜプライベートな空間にそこまでこだわったのでしょうか?


隣のお客様に会話が筒抜けなんてこともありません。
(Dears伊勢崎2号店)

高山:以前、働いていたお店は敷地が狭く、ほかのスタイリストさんと隣り合って仕事がスムーズにできませんでした。
お客様との会話もほかの人たちにも筒抜けですし、自分のお店を持つときはそうならないようにしたいと思っていました。

 

これから沖縄に3号店をオープンするとの話ですが、そのお店に関してはどのような要望を出していますか?

高山:沖縄のお店は20坪しかありませんが、賃料と売上のアッパーの関係でセット面6席、シャンプー台3席を作ることを希望しています。
山田さん曰く、物件の形と窓の位置を踏まえると難易度が高いようですが、そのような要望にも快く応えてくださり感謝するばかりです。

席数と予算についてかなり明確な数字をイメージされていますね。


コストを抑えつつもシンプルで上質な空間に仕上げています。
(Dears伊勢崎2号店)

高山:美容室経営はある程度の席数を確保できないと売上を伸ばせません。
私はデザインについては何もわからず、勉強したこともありません。
感性も大したことないので、予算とある程度の内装の要望(席数、シャンプー台数等)を出したら、あとはお任せしています。

プロに任せられるところは任せたほうが、個人的には良いものができると思っています。

経営し始めて特に実感していることですが、私は仕組みもフランチャイズを利用していますし、デザインや資金調達などもプロの方にお任せしています。
ほとんど自分では何もやっていません。
でも、こうして美容室を経営できている。
これも周囲の方々の協力のおかげだと感じています。

Dears伊勢崎店/伊勢崎2号店

群馬県伊勢崎市にある髪質改善美容室。
Dearsは全国100店舗以上をフランチャイズ展開しており、高山さんは沖縄店(2020年オープン予定)を含め3店舗を経営。
完全予約制のお店で、沖縄の店舗に関してもすでに問い合わせが来ている。
現在、Dearsは47都道府県すべてでの店舗展開を目指している。

URL:https://dears-isesaki.com/


〇アクセス〇
【伊勢崎店】〒372-0812 群馬県伊勢崎市連取町1835-1(TEL:0270-61-8904)
【伊勢崎2号店】〒372-0812 群馬県伊勢崎市連取町2360-15(TEL:0270-75-2265)


インスタグラムはこちら
FaceBookでここだけ情報配信します
Pinterest でフォローしてください
ブログ

会社情報

電話番号

03-6426-8549

所在地

〒142-0051

品川区西五反田1-24-4 1112号

JR五反田駅から徒歩5分。


© 2020 株式会社 ロヴェイション All rights reserved.