美容室の店舗でお金をかけるべきところとは?

2020年6月10日

美容院の施工にかかる費用は、なるべくコストダウンをしたいと考えますよね。 でも、ただ安いものを選び安っぽい仕上がりになってしまっては意味がありません。 コストダウンを図りつつ、 良い雰囲気づくりをしていくためには、 必要なところにだけお金を掛けていくのがベストです。 今回は、店舗の設計・施工において お金を掛けるべき箇所について解説いたします。

 

 

ロベイション公式LINEアカウントに登録で、「店舗独立で失敗しないためのノウハウ」全7回の無料セミナーをプレゼント

また、受講特典として店舗開業に役立つオリジナル資料も無料でプレゼント。

今すぐに登録ください♪

 

 

美容室でお金をかけるべき場所、かけない場所

 

お金をかけるべき場所

 

美容室でお金をかけるべき場所は、

 

・設備工事

・照明器具

・セット面とシャンプースペースのデザイン

 

設備工事というのはエアコンや換気設備、給排水設備などの事をさします。

照明器具というのは、照明の色や明るさ、演出などの事です。

 

最後に内装のデザイン面ですが、お客様が一番長い時間滞在するスペースにお金をかけるべきです。

それが、セット面とシャンプースペースです。

 

お金をかけなくてもいい場所

 

お金を欠ける場所とは逆で、お客様が長い時間滞在しない場所です。

 

例えば待合スペースです。

(長い時間待合スペースで待たせる仕組みのケースは別です)

 

最近は待合スペースで待たせる事がほとんどなくなりました。

待たせることなくセット面に誘導していくので待合スペースにそこまでお金をかける必要はありません。

 

ただ、お店の雰囲気やコンセプトを強く打ち出し、視覚的にブランドを表現したいという方はそこにお金をかける事も大切です。

その場合、お店全体にお金をかけることになりますのでコストアップになりやすいです。

 

 

まとめ

事業計画に沿う工事費用で出店するためにはどうしてもコストコントロールが必要になります。

コストコントロールの事を考えると、待合スペースはできるだけシンプルにデザインし、セット面やシャンプースペースの照明やデザインにお金をかけた方がお客様の居心地がいいお店を造ることができます。

 

 

 

 

店舗の開業をお考えなら

 

店舗を開業したいと思った時g、そのデザインをどうするか、工事をどうするか、そして資金をどうするか、色々な悩み知りたいことがあると思います。

 

その様な方のために知識や事例をご紹介するために、動画も作りました。

 

私は店舗デザイナーですが、設計デザインだけでなくチームとして、物件探しのプロ。事業計画のプロ、資金計画のプロも一緒に動いており、ワンストップでお手伝いさせて頂いております。ご興味ありましたら、是非お問合せください

 

 

美容室の出店や内装デザインについてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

https://美容室内装デザイン.com

 

 

ロベイション公式LINEアカウントに登録で、「店舗独立で失敗しないためのノウハウ」全7回の無料セミナーをプレゼント

また、受講特典として店舗開業に役立つオリジナル資料も無料でプレゼント。

今すぐに登録ください♪

 

小規模店舗専門の店舗設計・デザインなら株式会社ロヴェイション お問い合わせいただくと、 店舗開業に役立つオリジナル資料 を無料プレゼント 今すぐお問い合わせください

Lovationブログ

最新記事

カテゴリー

インスタグラムはこちら
FaceBookでここだけ情報配信します
Pinterest でフォローしてください
ブログ

会社情報

電話番号

03-6426-8549

所在地

〒142-0051

品川区西五反田1-24-4 1112号

JR五反田駅から徒歩5分。


© 2021 株式会社 ロヴェイション All rights reserved.